影響拡大中の新型肺炎!アメリカの陰謀なんて噂も・・・

ウイルス感染 投資全般
この記事は約2分で読めます。

中国を震源に世界的に蔓延しつつある新型肺炎。都内の電車にマスクなしで乗るのはちょっと不安を覚えます。

個人的に拡大予想してまして、インテルの決算を取り上げたときにこっそり5万人と書きました・・・

本日2/11時点で中国国内での死者が1,000人を超え、湖北省での感染者数も3万人を超えているとのこと。5万人はちょっと言い過ぎましたが、1万人を超えたあたりから感染者数が日に日に伸びてしまってます。

一部で今回の新型コロナウイルスはアメリカ、イギリス、イスラエルによって引き起こされたなんていう陰謀論めいた話まで出てきました。
今回のこの出来事で中国経済にマイナスの影響が出ることは間違いありません。さらに中国共産党指導部への批判も高まる可能性が高いです。というか既に批判は高まっています。武漢の封鎖はまるで映画「バイオハザード」の世界で、特に当初今回のウイルスに警鐘を鳴らした医師が亡くなられたことも大きな影響があると思います。

取り立てて証拠のある話ではありません。湾岸戦争に踏み切ったときのような胡散臭さもあまり感じません。ですがタイミングだけは良いですよね。これがきっかけで中国経済が落ち込み、5Gをはじめとする技術開発競争にも資金が投下できず遅れ、軍備増強や海外での紐付き開発なども出来なくなれば、トランプ大統領にとっても神風のような出来事といえるでしょう。さらに中国共産党指導部への批判の高まりが香港でのデモのように拡大なんてことになれば・・・。

もうすでにパニック状態ではありますが、日本国内はもちろん、世界的にもこれ以上多数の死者、感染者が増えないよう願う以外にはありません。そういえばお1人だけ失言がありましたね。ウィルバー・ロス商務長官のようです。

新型コロナウイルスを“歓迎”する米国 感染拡大で米企業は中国から撤退、Uターン現象が加速か | JBpress(Japan Business Press)
世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルス(以下新型ウイルス)による肺炎の感染拡大に対処するとして「緊急事態」を宣言した。米国政府は、これを受けて、米国人の中国全土への渡航警戒レベルを4段階のうちの最高レベルの「渡航禁止」とした。

今回のウイルス騒動によって仕事が中国を離れアメリカに帰ってくるとかなんとか・・・。一方、陰謀めいた見方をするなら窮地に立たされている中国の習近平国家主席はというと湖北省、武漢の役人の首を切ってますね。自身への批判をかわす目的などと言われてますが、ウイルス対応の真っ最中であっても、やるんですね・・・

新型肺炎の質問に「知らない」連発、主任を即解任 中国・黄岡市
【2月5日 CNS】中国・湖北省(Hubei)黄岡市(Huanggang)の共産党委員会は、同市衛生健康委員会の唐志紅(Tang Zhihong)主任の職務を解くことを決定した。

今回の新型コロナウイルス感染に関しては病気という面と中国という国家、経済がどうなっていくのかという面でもまだまだ目が離せない状況といえそうです。国内でも感染者が次々発生していますので、自分も気をつけないといけないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました