[新型コロナウイルス]新型コロナウイルスは株式市場のブラックスワンとなるか!

投資全般
この記事は約2分で読めます。

感染の拡大が止まらない新型コロナウイルスの話です。昨日時点まででNY市場は3営業日続落。震源地の中国では感染者数が7万人を超え、死者数も2千人を超えました。

中国の感染阻止の対策は甘いのか!?

中国では武漢封鎖後、病院を突貫工事で建築したりしてます。まるでCMのようなふざけた映像が流れていたり、急にマスク姿の習近平国家主席が激励したりとメディア戦略は手を打っています。武漢の封鎖自体も正直独裁国家でなければ出来ないレベルだとは思います。決して甘くはないでしょう。
だからといって効果が期待できるかというと現時点では難しいといわざるを得ません。中国政府の発表は全面的に信頼しずらいですし、今回はWHOも胡散臭いです。そして基本となる検査、衛生環境などを踏まえるとまだ拡大が続きそうです。アメリカ企業も無傷では済まず、アップルが業績の下方修正を出しました。

米ダウとS&P下落、アップル業績見通し受け
米国株式市場は、ダウ工業株30種とS&P総合500種が下落して取引を終えた。米アップルが前日、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で1─3月期の売上高が予想に届かない可能性があると警告したことを受け、米企業全般へのウイルスの影響を見極める展開となった。

日本はというと、拡大傾向ではありますがまだ封じ込め可能な水準です。ただ中国のような強権は発動できないため後手に回っている感じはあります。多分感染者は報道よりもかなり多く全国的に感染が拡大する可能性は高いです。インフル流行期ということもあり学校でも多少対応していますが、拡大はまだまだ続くと思います。個人的には仕事で都内に行くのはちょっと気が進みません。
今後のポイントですが、中国で3/5から例年行われる全人代が予定通り開催されるのかどうか、習近平国家主席の訪日があるのかないのか。この辺りが感染のヤバさの指標になると思います。オリンピックはまだ先ですのでこちらの中止の有無を気にするのはまだ先の話だと思います。
他に気になる報道としてアメリカでのインフルエンザの大流行があります。

ERROR: The request could not be satisfied

例年とは比較にならない規模での流行で死者数も1万人を超えています。日本では訪日中国人が減ったという報道もありますがそれでも少し前までかなりいました。アメリカは日本以上に中国からの訪問者がいる気がしています。本当にインフルエンザだけならいいですけど、もし新型コロナも含まれるなら市場の急落もあり得る話です。

休むも相場という格言もあります。市場もバブルではないにしろ割高な状況です。3万ドルという節目を超えさせたい人もいるのでしょうが欲張らず小さく買っていこうと思います。

新型コロナウイルスの前回の投稿はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました