[新型コロナウイルス]世界経済への影響は?

嵐 世界 経済 投資全般
この記事は約4分で読めます。

連日トップニュースが続いている新型コロナウイルス。世界経済に影響が出ることは間違いない状況となりました。

ヨーロッパでの急速な拡大と今後の影響は?

アメリカのトランプ大統領がイギリスを除くヨーロッパからの入国を禁止する措置を発表しています。イタリアをはじめ、急速に感染者が増えているヨーロッパからの入国を制限することでアメリカ国内での感染増大を抑制する目的があると思われます。

トランプ氏、欧州からの渡航を30日間停止 新型ウイルス対策 - BBCニュース
アメリカのドナルド・トランプ大統領は、11日のテレビ演説で、新型コロナウイルスの感染拡大への対策として、欧州からの同国への渡航を30日間停止すると発表した。イギリスなどは除外される。

EUではシェンゲン協定に加盟する国々で人の自由な往来が保障されています。というかEU自体が人、モノ、金の自由な往来を目的としています。で、イタリアに火がついたところでEU各国はどう対応しているのか。欧州委員会では、医療面と経済面で支援を図ることにしているようです。でも足並みは既に乱れています。日本でも不足しているマスクですが、早々にドイツやフランスが輸出制限を始めました。そして人の自由な往来ですが、チェコが長期の滞在許可のない外国人の入国と自国民の出国を原則禁止としたようです。ポーランドやオーストリア、ポルトガルも国境封鎖措置が取られるようです。フランスのマクロン大統領もEUの一致団結といいつつ、国境封鎖措置の可能性に言及してます。(どっちやねん)
このようにEUの理念と真逆の対応を各国が続々と実施する可能性もあります。

スペイン、新型コロナ感染1万人の恐れ 非常事態宣言(写真=ロイター)
【パリ=白石透冴】スペインのサンチェス首相は13日、新型コロナウイルスの感染者が来週1万人に達する可能性があることなどを受け、非常事態を宣言した。政府が15日間、人の移動などを制限できる。ポーランドやオーストリアも国境封鎖や地域の隔離などの措置を取る。感染拡大が止まらず、各国は思い切った対策を取らざるをえなくなっている...

市場ではかねて問題だったドイツ銀行でこんな動きがありました。

ドイツ銀、償還可能な債券の返済オプション行使せず 市場混乱が影響
ドイツ銀行は、来月末に償還可能になる債券の返済オプションを行使しない方針。新型コロナウイルス感染拡大を背景とする最近の市場の混乱を受けた決定で、他の銀行が追随する可能性がある。

アメリカはどう対応するのか?

アメリカ、トランプ大統領ですが、発言内容は変わらず強気の姿勢を崩してはいません。とはいえ打てる手は限られていると思います。

まずFRBが早々に0.5%の緊急利下げを行いました。

FRBが0.5%緊急利下げ 市場安定へ追加緩和の余地
【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)は3日、臨時の米連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、政策金利を0.5%引き下げた。新型コロナウイルスの拡大で市場が混乱し、景気不安を抑える狙いがある。パウエル議長は「今後数カ月の動向を注視し、経済を支えるために適切に行動する」と主張。景気リスクが拭えなければ、追加利下...

この後、イギリス、カナダと中央銀行による緊急利下げが続きました。利下げの幅は0.5ポイントと通常の倍の大きさでした。そして来週3月19日には定例の理事会が行われます。市場の注目を集めることになるのは間違いないです。利下げ余地を残しているとはいえ、更なる利下げは既に1%台では難しいのではと思います。利下げ以外で何か新しい手が打てるのか学者ではないパウエル議長の手腕に期待したいと思います。

そしてトランプ大統領はというと、給与税減税などを一度発表したものの株価は反応せず、実現性も怪しいところでした。が、

トランプ、新型コロナウイルスで非常事態宣言 500億ドル支援へ
トランプ米大統領は13日、新型コロナウイルスへの対応で国家非常事態を宣言した。同...

非常事態宣言を出し、500億ドルの支援を行うと発表しました。これを受けてか、昨日は史上最大の上げとなりました。史上最大の下落と上昇が日々起こっている感じです。それだけ市場も混乱しているのだと思います。こういうときに手を出すと火傷しかないので、素人は静観しかないですね。

アメリカでは減税が景気刺激策として使われることが多いです。消費に向かいやすいからかもしれません。今後はトランプ大統領が打ち出す政策が議会を通過できるかどうかです。今年は大統領選ですので、トランプ大統領の再選にプラスとなりそうな政策は民主党が当然反対するでしょう。民主党はトランプ大統領の失敗を叩くし、共和党は民主党のせいで対策が進まないと批判することが予想されます。こんなときに権力闘争ですか・・と思いますけど、仕方ないですね。共産党の一党独裁ではないので。超党派で対応に当たる環境を作ることができるかもポイントかもしれません。

[おまけ]陰謀論も追加!

そして陰謀論ネタにも困りません。これを言ったら戦争になるんじゃないんですかね。

「新型コロナはアメリカ軍が武漢に持ち込んだ可能性がある」中国報道官が挑発。「中国が隠蔽」指摘に反発か
中国外務省の趙立堅報道官が自身のTwitterで指摘した。

そして今回の対応で中国の犬ってことがばれてしまったWHOですが、こんな発信もしてます。震源地は中国武漢だけでなく、ヨーロッパにもあったんですね・・・。中国でなければ素早い対応ができるんでしょうか。武漢で発生した時点で面子重視の中国に対してWHOがきちんと対応してれば今の状況もだいぶマシだったと思うのは私だけでしょうかね・・・。

新型コロナの死者5000人超、WHO「欧州が震源地」
【ジュネーブ=細川倫太郎】世界の新型コロナウイルスの死者が13日、5000人を超えた。中国湖北省武漢市で発生したウイルスは、イタリアやスペインなどで猛威をふるっている。世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は同日開いた記者会見で、死者の拡大は悲劇的な出来事だとした上で、「今や欧州がパンデミック(世界的な大流行)の震源...

コメント

タイトルとURLをコピーしました